主の御名を賛美します。

備えあれば、憂いなし。

旭キリスト教会は「異端カルト110番」の働きを、全面的に支持します。

オレオレ詐欺もそうですが、被害を防ぐために必要なことは「知ること」だと思います。

日本でも、異端と思われる勢力に教会を乗っ取られたり、教会を分裂させられたり、信徒を引き抜かれたりしたという話を聞くことは少なくないですが、その多くはすでに海外で起こっていることです。あらかじめ知っていて気をつけていれば、その多くは防ぐことができるはずです。

旭キリスト教会が所属しているウェスレアン・ホーリネス教団も、これまでも現在も異端やカルトの影響を危惧されています(キリスト新聞サイト「クリスチャントゥデイ問題 ウェスレアン・ホーリネス教団 〝真偽明らかにする〟調査委員会を設置 教団年会で議論紛糾 2019年3月28日」)。そのことを真摯に見つめ、安心して来て頂ける教会・教団となるよう、取り組んでいるところです。どうか祈りに覚えて下さい。

「異端カルト110番」の働きは、日本のキリスト教会を異端カルト被害から守るため必要な働きだと思います。同メディアのこれからの大切な働きが守られ、日本のキリスト教界が「イエス・キリストだけが救い主」と告白し続けることができるよう、私たちはお祈りいたします。

主にありて。

2019年9月7日 旭キリスト教会 役員会一同